ライトシェア・デュエットってなに?特徴まとめ | 医療脱毛VIOランキング♪口コミおすすめ、安い順、回数で比較
  • 医療脱毛VIOランキング♪口コミおすすめ、安い順、回数で比較
  • VIO脱毛におすすめの医療脱毛クリニックを、価格、サービス内容、効果、口コミなどから評価しています♡
  • ライトシェア・デュエットってなに?特徴まとめ

    トップページ
    お気に入りに追加
      

    ライトシェア・デュエットってなに?特徴まとめ

    医療機関やエステサロンで脱毛施術する人が増えてきました。医療機関で主流となっているのがレーザー脱毛です。

     

    レーザーを照射することで毛の生える元を破壊し、脱毛効果が得られる仕組みです。

     

    エステサロンで主流となっている光脱毛よりも、パワーが強く、脱毛効果が高いので、回数、期間が少なく済むのがメリットです。

     

    ただ、レーザー脱毛機といっても種類はたくさんあり、医療機関によって使用する脱毛器は異なります。

     

    多少効果や痛みの感じ方も違ってきます。多くの医療機関で使用されている機種は2種類あり、ひとつはライトシェアデュエット、もうひとつはアレキサンドライトレーザーです。

     

    日本で初期の段階に導入され、知名度の高い機種がアレキサンドライトレーザーです。アレキサンドライトという宝石を用いたレーザーです。

     

    日本人の肌に合っている機種で、成長期の毛に効果があり、わきや陰部、足などの太い毛に強いのですが、産毛や細い毛、色素が薄い毛には弱いという特徴があります。照射口は1円玉より少しおおきいくらいで、施術時間がかかるのがデメリットです。

     

    円形なので、重ね打ちするところが出てきます。ただ、細かい部位の施術には向いているといえます。

     

    ライトシェアデュエットは、ダイオードを光源としたダイオードレーザーの最新脱毛器として人気の高い機種です。

     

    アレキサンドライトレーザーのように、日本人の肌に合ってることや成長期の毛に効果がある、太い毛にも強いというところは同じですが、産毛や細い毛にも強いところが特徴となっています。

     

    また、照射口が史上最大に広いため、従来の脱毛機よりも3分の1程度の時間で施術が完了できるところがメリットです。

     

    四角い照射口は重ね打ちする必要がありません。さらに、痛みを最小限にして施術できる特徴があります。

     

    ライトシェアデュエットは、照射部位を吸引しながら照射します。

     

    皮膚を吸引してのばし、広げることでレーザーが皮膚に含まれているメラニンへ吸収されるのを防ぎます。

     

    その結果、狙った毛に対して効率的にエネルギーを与えることができます。

     

    この吸引しながら照射する仕組みにより、少ないレーザー出力でも脱毛効果が得られるようになりました。

     

    これが最大の脱毛効果を得ながら、皮膚へのダメージを最小限に抑え、痛みを軽減できる理由です。

     

    ただ、痛みの感じ方は部位によっても異なりますし、個人差があります。

     

    しかしながら、照射口が広いことで短時間施術が可能なので、痛みを感じる時間は短くて済むといえます。